悔いの残らない結婚式の写真を撮るために知っておきたいこと

サイトマップ

ウェディングドレスを着ている女性

私の結婚式写真の体験談!

『一生に一度の結婚のお写真、きれいに撮影します!』結婚写真なら東京のFUN Weddingにお任せください!こちらでは、結婚写真だけではなく、様々なプランがありますので、東京で撮影をお任せするなら最適なのです!

結婚式を挙げるにあたり、前撮りはしない予定でした。しかし衣装屋さんのご好意で、3着目のドレスのレンタルをサービスしていただけることになり、結婚式当日はお色直しは1回だけと決めていたので、1着は写真のみにしよう、せっかくなら前撮りをしよう、ということになりました。
撮影は式場と提携している写真屋さんにお願いし、結婚式会場で撮影しました。提携している写真屋さんなので、どこで撮影したらいい写真が撮れるかよくご存じで安心しました。最初はとても緊張しましたが、慣れてくるとあの場所でも撮りたい、ピアノを弾いているところを撮ってもらいたい、など自分が撮りたい場所や場面が出てきて、カメラマンさんも言いやすい雰囲気の方だったので、その場でいろいろリクエストして撮影していただきました。カメラマンさんは慣れているからか、こちらが思っていたよりもささっと撮って終わり、という感じだったので(もちろんポーズのとり方や綺麗に写るコツなどはとても丁寧に教えてくださいました)、いろいろリクエストして図々しかったかな、と思いながらも、悔いが残るより思う存分撮ってもらえてよかったので、自分の思いを伝えてよかったなと思います。
前撮りをする方は、結婚式場のどんなところでどんな写真を撮りたいか、なんとなくでも前もって考えておくとその場でリクエストできるし、悔いの残らない前撮りをすることができると思います。

一生に一度の結婚式での写真撮影

私は、29歳の時にグアムで挙式しました。一生に一度の結婚式写真なので、プロの方に撮っていただきたく、別料金を払いお願いしました。
結婚式場に行くリムジンの中から、撮影は始まりました。カメラマンは、いつも通り自然な感じでお願いします。と言われましたが、今までプロの方の撮影なんてしてもらったことのなかった私は、変なひきつり笑いしかできませんでした。結婚式場に着き、建物の前で何枚か撮り、挙式が始まりました。挙式中は、緊張していたため、写真を撮られていることを忘れていました。挙式が終わり、列席者との撮影が始まりました。挙式を終え、ほっとした私は、ようやく笑顔をつくることができました。フラワーシャワーをしますので、いい笑顔でお願いしますと言われ数枚撮りました。これから、ビーチ撮影になりますのでと言われ、ビーチにでました。グアムだけあって、日差しが強く、かなり焼けるだろうと覚悟し、撮影は始まりました。新郎さん、新婦さんと手を合わせてハートを作って、二人で海のほうを見ながら、お姫様だっこして、新婦さんが、新郎さんの後ろから抱きついて、などの指示を出され、撮影しました。近くに親族がいたため照れくさかったですが、楽しい撮影でした。
1か月後、アルバムとして出来上がりました。アルバムを見るだけで、グアム挙式のことを思い出します。私の宝物です。

結婚式場でフォトウエディング

「普通の結婚式ではなく、式場でフォトウエディングをしたい」という方に参考にしていただけたら良いなと思います。
私の場合ですが、フォトウエディングをしたいんだけどスタジオで撮影ではなく、普段結婚式を行っている、チャペルや式場でフォトウエディングをやりたいという想いがあったので、それを叶えられる場所はないかと思いネットなどで探し始めました。近場で行いたかったので県内で検索してみたところ、ホテルウエディングができるホテルでフォトウエディングのみもできるということでした。
近場では2か所あったので、プランやドレスなど比べてみて自分たちがよりよかった方を選びお願いしました。当日の衣装選びには4回ほど小物なども決めたりしたので足を運びましたが、プランナーさんとの日程決めや、写真を撮る順番などの打合せは2回でした。当日は身内のみきていただいたので家族写真も撮ってもらうことにしました。
当日になり、新郎新婦は準備を終え、プロのカメラマンに200枚近く写真をとっていただけましたし、自分たちで持ってきたデジカメでも撮ることができました。私の念願通り、チャペル内での二人が入場してくるときの写真や指輪交換をするときの写真など、実際に結婚式をしているような写真も沢山撮っていただけました。なにより写真は普通の結婚式ではあまりゆっくり撮っていられないと思うので、みんなで撮影を楽しむことができよかったです。

結婚写真を撮るときのオススメ

結婚写真は結婚式の前に撮ることが多いと思います。結婚写真を撮るときにオススメしたいことを紹介します。まず、結婚写真を撮るときにの衣装についてです。結婚式当日にはドレスを着る方が多いと思います。そこで、結婚写真では和装で撮ることをオススメします。ウエディングドレスは女性の憧れですが、親やおばあちゃんは白無垢や色打掛を着るととても喜んでくれます。着物は重たくて大変ですが、日本庭園などで撮ってもらうとキレイな写真が残せます。 次に、撮影小物についてです。最近は撮影小物を手作りする花嫁さんが多いです。和装用のボールブーケや髪飾りなど、お店で買ったりすると高いものも、自分で作ると百円均一の造花などでも意外と素敵なものが作れるので節約になります。結婚写真を撮るのも安くはないので、小物などで節約した分、アルバムのグレードアップができると嬉しいですよね。小物の作り方をまとめたサイトや、作り方の雑誌などもあるので参考に見てみると自分で作れそうな物も多いと思います。結婚式当日はバタバタして写真を撮る時間もあまりないし、新郎はお酒を飲んでしまって顔が赤かったりもするので、前もって写真を撮る時間を作るという意味でも結婚写真は撮っておいた方が良いですよ。

NEWS

世界一周したような素敵な結婚式の写真

私の実際に体験した結婚式での写真撮影についてお話しします。私は宮崎県の地元の結婚式場で式をあげました。写真屋さんは結婚式場と提携している所でした。前撮り写真の当日の朝は雨が降っていて、私の一生に…

きちんと残しておきたい結婚式の写真

私の結婚式の時の写真は、当日に撮りました。いい写真を撮りたい方には、前撮りをおすすめします。結婚式場で、写真を撮影しましたが、結婚式は忙しく写真に時間をかける時間も気持ちの余裕もありませ…

前撮りだからこそできる写真を撮ろう

結婚式当日に撮る写真は、親族の集合写真や式の様子がほとんどだと思います。実際、私がそうでした。もちろん、結婚式でお願いすれば希望の写真を撮ってもらえるかもしれませんが、それも結婚式場という限られ…

TOPへ